FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip 2016: Little Monkeys on The Big Monkey〜今年の目標 - 2016.08.22 Mon

FT2016-001.jpg

このブログも遂にファミリートリップでしかアップされていない感が満載やな〜!最後に海外に行ったファミリートリップは2013年の巳年に登ったヨセミテはハーフドームのスネークダイク。翌年2014年は次女が誕生し遠出はなし。2015年はサイドカーを走らせて北海道へ岩旅に出かけたので、今回は久しぶりの海外ファミリートリップです!

自分自信が死ぬまでに登っておきたい岩々を「ファミリートリップ」の名の下に行ってしまえーと悪巧みし実行しているこの企画。巳年にスネークダイクを登ったということもあり、申年の今年はサルディーニャ島?的なオヤジギャクなアイディアもあったのだが、私と長女が年男&年女ということもあり、ここは正統派なサル絡みでないといけないと判断。そこで「死ぬまでに絶対登る岩リスト」からあの岩をチョイス。その岩とはアメリカはオレゴン州にある米国のスポーツクライミング誕生の地スミスロックの象徴、モンキーフェイスだ。

モンキーフェイスと言えばJust Do ItやEast Face of Monkey Faceなどハードルートが目白押しのエリア。頂上に抜ける一番ポピュラーなルートはPioneer Routeという一部ボルトラダーのエイドクライミングが入るライン。しかしそこはフリークライマーなので我が家が選択したラインはモンキーフェイスの一番下から一番高いところに"フリー”で抜けて行くWest Face Variation Direct(1P=5.7, 2P=5.8)からMonkey Space(1P=5.11a, 2P=5.11b)につなげる合計4ピッチのライン。ファミリートリップ史上最難グレードになってしまうが、一番優しいフリーラインはここしかないから仕方がない。もう少し家族のレベルを上げてからトライというのも勿論アリなのだが、申年にモンキーフェイスというネタ的にこれ以上ないチャンスは今回を逃すと次は12年後でないと巡って来ない。その時には年男の俺はか、か、還暦ではないか!その時点では俺の方が危ういので「11bやったら核心はV1かV2くらいかな〜、行けるでー自分ら!」と妻&娘を丸め込み、今年強行突破することになった次第です。

今年はそんな岩旅に行ってきました。これから我が家のクライミング記録も兼ねてアップしていきますのでお楽しみに〜!

つづくー。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/442-b43c8705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Family Trip 2016: Little Monkeys on The Big Monkey〜出発 «  | BLOG TOP |  » 千日登攀:倉上慶大というクライマーと過ごした夜その2

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。