FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip 2015: 北の岩旅 〜蝦夷生艶気蒲焼〜 - 2015.10.02 Fri

2015001.jpg
今回の岩旅のもう一つメインイベントは知る人ぞ知る北の大地に輝く宝石、層雲峡の蝦夷生艶気蒲焼(えぞうまれうわきのかばやき)を家族で登ることです。日本離れした35m近いスケールの凹角クラックルートで、グレードも5.10前半というまさにファミリートリップ向き(?)のライン!笑

2015223.jpg
photo: Michio Takimoto
この日のメンバーは我が家の他、ブルークリフの滝ちゃん&秀岳荘旭川店の奥野店長。実はこの日の天気は雨予報。とりあえず岩場まで行ってみようと旭川を出たのですが、層雲峡に到着した時点でいつ降ってきてもおかしくない空模様。アメダスを見ても雨がこちらに向かっているのがわかる。。。

2015221.jpg
空模様と同じような空気が我々の間にも流れ始めていたのですが、ここまで来たのだ、何が何でも登りたい!雨が降ったら引き返そうということで私のワガママを押し通させてもらいました。そうと決まれば行動力の塊のようなメンバー、動きが早い。目指すはあの岩、天狗の挽き臼と呼ばれる岩へLet's Go!

2015222.jpg
アプローチは廃業となったホテルの横から川沿いの森に入って行きます。ブルークリフの滝ちゃんは去年も登りに来てるとのことでトップをお願いします。北海道の名ルートと言えども登りに行く人もそんなに多くないので、アプローチもはっきりしません。踏み跡らしき小道を辿ります。

2015224.jpg
そして天狗の挽き臼の直下であろうくらいの所を山手に向かって直登します。前日の雨のせいか地面が緩く滑りやすい。息を切らせながら上がっていくと岩が見えてきました。天狗の挽き臼です。

2015225.jpg
photo: Michio Takimoto
実はお目当ての蝦夷生艶気蒲焼の凹角ピッチは3ピッチ目にあります。いつもなら初めての岩だし、1ピッチ目から登り始めるところですが、雨が降りそうなことと、1ピッチ目はともかく2ピッチ目は藪漕ぎに近いピッチで子連れには辛いということから、この岩を横から周って一気に3ピッチ目の取り付きに行く作戦を取りました。

2015226.jpg
photo: Michio Takimoto
とは言えこの迂回路、中々に険しいのであります。フィックスロープが張ってある岩を登りトラバースするのですが、落ちればただでは済まないロケーション。通常はノーロープでグイグイ突破する所ですが、娘たちと妻をビレイします。

2015227.jpg
photo: Michio Takimoto
羅臼岳に続き、ここでも母強し!

2015228.jpg
photo: Michio Takimoto
3ピッチ目の取り付きの横を少し上がったところがテラスになっているので、登らない人はそこで待機できます。暁さんもぐずることなく無事到着!

2015229.jpg
天気も微妙やし、時間との戦いなので早速登り始めます。滝ちゃんも奥野氏も過去に登っているので私がオンサイトで取り付かせてもらいます。

2015230.jpg
photo: Michio Takimoto
見上げると美しい凹角が遥か彼方まで伸びています。小川山レイバックを3個積み重ねたようなラインと何処かで読んだが、正にそんな感じです。ただフェイスにも窪みやエッジがちりばめられていて非常に登りやすいし、レストもしやすい。こりゃたまらんですわっ!

2015231.jpg
クラックサイズはフィストサイズから始まり、ハンドからオフィズス、ちょっとしたハングを超えるとフィンガーサイズとジャミングも盛り沢山!クラックには初登時に打ち込まれたのだろうか、木やアルミのクサビが打ち込まれていて先人の登りも辿れます。プロテクションは残置無視で全然OK。セットの癖もなく本当に登っていて楽しい。終了点に辿りついたがどこまでも登っていきたい気分!

2015232.jpg
眼下には層雲峡のホテル群が見えます。川にかかる橋が出発の際にこの岩を見上げていた橋です。

2015233.jpg
悠さんもトップロープで挑戦です。最後に登ったクラックはヨセミテのナットクラッカーだったかな。それよりもグレードが高いのでどうでしょうか。

2015234.jpg
フェイスのホールドを上手く使ってグイグイ登っていきます。ジャミングのクラック登りというよりはカンテとフェイスの動きです。最近はジムでもV4やV5を登ったりしているのでそういうのは結構得意です。このまま行くのかと思いましたが、オフィズスからハングを抜けるところでテンションが入りました。しかしその後はそのまま終了点まで登り切りました。

2015236.jpg
やるやん、悠さん!本人も自分で思った以上の登りが出来て満足のようです。

2015235.jpg
photo: Michio Takimoto
みづほママも挑戦です。こんな長いクラックルートもそうですが、5.10台のクラックは彼女にとっても初めてです。

2015237.jpg
私は暁さんを上のテラスで抱いていたため、彼女の登りが見れなかったのですが、落ち着いてステミングやフェイスのホールドを使いながら、ノーテンで終了点まで登れたようです。Good Job! そろそろナチュプロのリードもやりますかね。

2015238.jpg
この場所にはもう1本素晴らしいラインがあります。凹角左のフェイスを貫くフィンガークラックのロングナイト5.12bです。あの杉野保氏がオンサイトで初登という最高のスタイルで完成したラインです。滝ちゃんは未だ触ったことがないらしく、この機会にオンサイトに挑戦します。

2015239.jpg
クラックを登り込んでいるわけでもないやろし、この日もなんのウォームアップも無しで取り付きましたが、所々苦しそうにしながらもどんどん高度を稼いでいきます。遊びの申し子、天才滝ちゃん健在です!笑

2015240.jpg
このラインは出だしが蝦夷生艶気蒲焼から始まり、途中でフェイスのフィンガークラックに移ります。写真は途中少しクラックが広くなったポイントでレストする滝ちゃん。

2015242.jpg
レストポイントから上はフィンガージャムが効きにくくなり、動きもレイバックや観音開きになってきます。加えてパンプもしてくるポイントでプロテクションが取りにくい。滝ちゃんも気合でプロテクションをぶち込み突っ込みますが、あと実質一手の所でオンサイトを逃してしまいました。その後はすんなり抜けていたので次のトライできっと仕留めるでしょう。この男、流石です。

2015243.jpg
いよいよ空もあやしくなってきたので、滝ちゃんが降りてきたロープで奥野氏と私もちょろっと遊ばせてもらいます。クラックはおろか、最近はこのグレードのスポートルートもしばらく登っていないのでダメ元で行けるとこまで行ってみようと取り付いてみました。思ったよりもしっかりフィンガージャムも決まり核心付近までノーテンで行けました。しかし腕の張りは半端なくフォール。その後の核心ムーヴでも再度剥がれ落ちました(笑)。リードやったら相当ぶっ飛んでたに違いない。それにしても素晴らしいルートです。レッドポイントしに必ず戻ってこようと思いました。蝦夷生艶気蒲焼とロングナイトは日本を代表するクラックルートだと思います。ほんまに国宝級と言っても過言ではないでしょう。クラック好きな人ならこの2本のために北海道へ弾丸トリップしても価値ありです。

2015246.jpg
時々ポツポツと雨が落ちてはきたものの、完全に降られることなく無事クライミングを終了出来ました。旭川ボルや羅臼岳の時同様、今回も滝ちゃん&奥野氏には大変お世話になりました。ファミリートリップ北の岩旅最大の目標がおかげさまで達成出来ました。

2015247.jpg
夜はブルークリフの旭川ベースに戻り(また)宴会です。今宵はスペシャルな人と再会です。ちょっと古い関西クライマーは覚えているでしょうか、ケンタロー君(左から二人目)です。20年くらい前になりますか、彼はOCSでバイトをしていました。日本人離れした体格と甘いマスク(?)で当時はおばさまキラーの名を欲しいままにしていた男です。(ちゃうか?!笑) 実は妻が初めてクライミングをした時に対応してくれたスタッフが彼でした。クライミングのレベルアップのためにとても一生懸命努力していたことと、私の愛用シューズNinjaが中にすっぽり入るほどの巨大な赤いモカシムを使っていたことが印象的でした。結婚を機に富良野に移り住んで現在に至るとのこと。クライミングはしていませんが、バックカントリーのスノーボードをやっているらしく、そういう意味ではここブルークリフのアジトで再会できたのは何か運命的なものを感じます。ひょんなことからフェイスブックを通じて又繋がり、今回うれしい再会となりました。平日にも関わらずわざわざ会いに来てくれて本当にありがとうございました。また北海道には必ず行くので今度はゆっくりとやりましょう!

2015248.jpg
そして悠さんはデザートタイム。旭川の夜は更けていくのであった。。。

つづく〜。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Family Trip 2015: 北の岩旅 〜美瑛/富良野〜 «  | BLOG TOP |  » Family Trip 2015: 北の岩旅 〜岬めぐり〜

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。