FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip 2013 to The USA: Smoky Yosemite - 2013.09.20 Fri

FT201315.jpg
日付変わった深夜に台北を飛び立った飛行機は、太平洋を超える間に時間をさかのぼり、サンフランシスコへは前日の夜に到着。台北電撃プチ観光の疲労か、普段なら2〜3本は機内で映画を見るのだが、結局1本のみで爆睡。気がつけばUSA。相変わらずのスローな入国審査とレンタカーカウンターの列に時間を取られ、とりあえずサンフランシスコベイを渡りきった町でモーテルにチェックイン。

FT201314.jpg
昨年のDevil's Towerのトリップでは、娘が夜になると40°近い謎の発熱を起こしていた。これがどうやら周りが全て英語環境というストレスから発する一種の「知恵熱」ではないかということで、今年は特別にワクチンを用意してみた。それがこの「じゃりんこチエ」だ。どんな英語にも屈しない強い言語武装をするために、コテコテの関西弁に触れさせ、日本人としての強靭なアイデンティティを築くことで「知恵熱」は発生させないという作戦だ。娘はそんな意図がわかっているのかどうかは別として2時間程ベッドで見続けていたので、ワクチンは全身に浸透したに違いない。

FT201316.jpg
そして早朝にいざYosemiteに向かってドライブ開始!程なくするとアメリカらしい景色が広がり始めてきた。運転は基本ダルいのだが、この景色を見るとやはり帰ってきましたという感情が沸き起こる。「悠さん、去年は車でずっと寝てたから見れんかったアメリカの広大な景色やで〜!」

FT201317.jpg
。。。
まあしゃあない。昨夜のワクチンは強力やから副作用で眠気も来よう。
しかし子供というのはこのいつでもどこでも寝れる能力がすばらしい。疲れていてもこれで急速充電してしまうからだ。

FT201318.jpg
周りに緑が増え始めたことでYosemiteが近づいていることを感じられるのだが、いつもの雰囲気ではない。実はRim Fireという山火事がYosemite国立公園内で発生しており、空気が煙いのだ。この山火事はハンターの火の不始末により8月17日から始まり、なんとそれからずっと燃え続けている。我々がYosemite入りした9月8日の時点ですでに約25万エーカーを焼き付くし、アメリカ山火事史上第3位の規模になっているとか。Yosemite Valley内は煙以外の被害はないものの、煙の酷い時には健康被害を及ぼす危険性のあるレベルと警告を出していたこともあり、心配しながら向かったのだった。

FT201319.jpg
公園ゲートでの情報だと、トゥワラミメドーズへの道は通行止めではあるが、とりあえずValley内は大分煙も落ち着いてきている様子。ほっと一安心して車を走らせる。

FT201320.jpg
これで煙は落ち着いている方なのか。。。
いつもなら林の道路を抜けるとそこには圧倒的な存在感のエルキャピタンがそびえ立ち、初めてここを訪れた人は必ずこの場所で車を止めてしまうのだが、「あのぼんやりしたんがエルキャプやんな〜?」的な登場でちょいとがっかり。けれどこんなエルキャプも中々お目にかかれんと良い方向に考えることにした。

FT201321.jpg
ダン・オズマンやトッド・スキナーの散ったLeaning Towerも靄の中。

FT201323.jpg
まだ4PM前だというのにすっかり薄暗く、太陽も異様な色に輝いている。
山火事の影響とはすごいものだ。

FT201325.jpg
今回の滞在は奮発してハウスキーピングのバンガローにした。Yosemiteだから本当はCamp4で家族で過ごしたいという気持ちは大いにあったのだが、早朝からサイト取り合戦に参加する程元気もないし、テントやキャンピングギアも荷物になってしまうしということで。なんせファミリートリップですからそこは。このみすぼらしい寝床で1泊$76は驚きだが、カレービレッジのバンガローは$120、公園の外にあるモーテルが$200以上って感じなら、専用ポーチもあるし、共同シャワーもランドリー施設もあるし良しとせねばなるまい。

FT201326.jpg
ちなみにYosemiteにはアワニーホテルという高級リゾートばりのホテルがあるのだが、火事の影響でキャンセルが多く、一泊$500で部屋が空いていた。どうせ出すならリッチにアワニーとも一瞬頭をよぎったが、まだ10代の頃薄汚いなりの私はロビーに入っただけで追い出されたという苦い青春の思い出がある。今回娘の目の前でまた追い出されてしまうと父親としての威厳に関わる重大な事態になってしまうので、ハウスキーピングで手を打つこととした。

FT201328.jpg
この日は時間も時間なので、カレービレッジやビジターセンターのストアを巡り生活必需品や数日間の食料を買ったり、今や重要文化財的なCamp4に寄ったりしながら過ごすことに。

FT201330.jpg
当然、登攀的世界遺産にも表敬訪問。

FT201334.jpg
世界遺産に刺激されたのか、それともワクチンの効果が大きいのか、娘の登り虫が騒ぎ始めたらしい。ハウスキーピングのキャンプ場横のボルダーでしばし遊ぶ。

FT201331.jpg
おお、ええ顔になってきた!さすがじゃりんこチエ!

FT201332.jpg
みづほママもうれしそう。
二人の笑顔にエネルギーを感じる。きっと今回の目標も達成できるぞ!

FT201327.jpg
実質初日の明日、ハーフドームのスネークダイクを決行することにした。
かすんだハーフドーム。上の方は煙は大丈夫なんやろか。。。

FT201335.jpg
夜はカレービレッジで名物のピッツァをがっつり食らう。
明日は朝4時起き、5時出発。Let's do it!

つづく


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/424-de009892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Family Trip 2013 to The USA: Snake Dike «  | BLOG TOP |  » Family Trip 2013 to The USA: Departure

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。