topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Simply Fun! - 2013.02.15 Fri

tate20130210.jpg
ボルダリングばかりだと娘があまり登れないので一日はロープクライミングをすることにしました。本当は現在進行形で開拓が進むクラックエリアに行きたいとこですが、30mのユマール登り返しがあるとのことで断念。娘を背負って懸垂は出来てもさすがにその長さのユマールはキビシい。ってことでスポーツクライミングが出来る三国合同エリアへ。

tate20130211.jpg
かなり急斜面を海岸に向かって下っていくとなんとも秘境っぽい場所に出てきたではありませんか。

tate20130212.jpg
おー、気持ちいいとこや〜。パノラマ左側がメインエリア。すっきりのっぺりした壁が続きます。右側の海に面している壁があのパーフェクトブルーがある壁になります。

tate20130213.jpg
こういうロケーションだとワクワクして早く登りたくなります。まずはめはり寿司(5.9)から。娘とこうして登るのはDevils Tower以来か。ルートは壁の見た目よりもかなり短いですが、娘が登るとでかく見える(笑)

tate20130214.jpg
本日は我々メンバーの他にMB社のM本氏も一緒。前島さんと一緒にポセイドンの目覚め(5.8)という長いスラブを登らされておりました。写真中央下部に前島さん、写真左上のスラブにM本氏。見えますかね。いいスケールのルートです。

tate20130215.jpg
広々した空間と大きな自然の中でのクライミングではついつい写真も広角寄りになってしまいます。

tate20130216.jpg
メインウォールは傾斜も無くかなり短いルートばかりなんですが、ホールドは乏しく、あってもかなり小さいものだったり浅いポケットだったりで、中々に手強いです。しかし岩はミニマムな表情なんだけど、ムーブはちゃんとそこにある。ほんとこういうクライミングをすると自然の奇跡を感じずにはいれません。

tate20130217.jpg
写真はエメラルドスプラッシュ(5.12a)をトライするM本氏。自分は下克上(5.11b)や光るさざ波(5.12b)を登りました。光るさざ波はあの有名なCDのタイトル名にもなっていますので、触らずにはいられません。しかもこのルートはここで最もブランクな感じのルートなので魅かれます。ここでも奇跡的なホールドの存在と配置を堪能でき、とても楽しく登れました。

tate20130218.jpg
そして娘と妻と一緒にポセイドンの目覚めも登りました。眼下には青い海が白波をたてて押し寄せています。
すばらしいロケーションでのクライミングです。

tate20130219.jpg
マイルドなグレードのシングルピッチながらワイルドな高度感で大満足の1本です。

tate20130220.jpg
娘と妻と登る、こんなメローなクライミングが好きです。純粋に楽しい。そこがいい。

tate20130221.jpg
Devils Towerの時も思いましたが、いつまで娘はつきあってくれるのだろうか。
まあ今の所は大丈夫かな。

tate20130222.jpg
またどこか一緒に登りに行こうな!


● COMMENT ●

きっとそんじゃそこらの女の子にはならんでしょうな。楽しみですね。

貴殿のご息女また然り!


管理者にだけ表示を許可する

Small, but Precious «  | BLOG TOP |  » Retrace

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。