FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Retrace - 2013.02.14 Thu

tate20130201.jpg
2月の連休は休みをもらい、三重は楯ヶ崎に行ってきました。
ここは柱状節理と呼ばれる六角形の柱のような岩が岩壁を形成する絶景が広がる場所。
クラッククライミング、スポーツクライミング、ボルダリングと全てのフリークライミングが堪能できる場所。

tate20130202.jpg
そしてここは私が尊敬してやまない「岩を登る人」マーシーこと竹内真史やOTGこと太田善雅が愛した場所。
彼らの足跡の一部でも妻と娘となぞってみようとようやくこの地を訪れることができました。

tate20130203.jpg
そしてもう一人。ここ楯ヶ崎のスポーツクライミングエリア「三国合同エリア」の開拓メンバーである前島由起子が旅の同行人。現地には他にも楯ヶ崎周辺で勢力的にクラックのニューラインを開拓されているクライマー達が大阪や愛知から来られていてなかなかの賑わいでした。眩しい太陽ときらめく海原の光に包み込まれて岩を攀じってみました。

tate20130204.jpg
楯ヶ崎のボルダーエリアは千畳敷と呼ばれる岬にあります。
そしてここの看板課題が「ハテナ」です。高さがあって核心がリップ止めという刺激的なライン。

tate20130205.jpg
リップ目がけてフルランジ! このリップがまたスローピーで悪い!
数回止めきれず落ちてしまいました。もう若くないのか、着地の衝撃が身体の芯まで響きます。
結局その衝撃を身体が拒否して気持ちが入りきらず登れませんでした。

tate20130206.jpg
周りには他にも味わい深い良いラインがいくつもあってのんびり楽しみました。

tate20130207.jpg
そしてマーシーに何年も前から誘われていたあのラインに会ってきました。

tate20130208.jpg
巨大なルーフに走る何本ものクラック。約5m程の水平クラックを終えて抜けるとそこから更に7m程のハイボールが待ち受けるメガライン。今回はラインをパーツに分けてトライしてみました。いやー、まだまだお呼びでない感MAXです(笑) しかし自然の恵みの奇跡のライン。じっくりトライしてみようと思います。

tate201309.jpg
気がつくと陽も暮れはじめ。楽しい時間はあっという間に過ぎていくもの。
マーシーやOTGのようには全く登ることが出来なかったへぼいオヤジだけど、心の底から楽しめました。エッジを握り込み、またクラックにジャムをキメてとにかく次の一手のために振り絞る。なんか一緒に登ってるような気分になりました。成果はなくとも良い日になりました。

つづく...

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Simply Fun! «  | BLOG TOP |  » New Year Moment No.4

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。