FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip to the USA 2012 "Horsetooth Reservoir"  - 2012.10.10 Wed

2012090741.jpg
ヘタレ親父にネタが移行して以来、ずるずると引きずっているUSAトリップレポートもこれが最後のエントリー。今回はいつも以上に写真をふんだんに投入し、最終章にふさわしいポストにしたいと思います。

ということで、ニードルズではGill様のクラシックプロブレムが楽し過ぎてついつい暗くなるまで登ってしまった。登れる日は残すところ1日。本当はその日のうちにコロラドに戻って次の日に備える予定だったんだけどなあ。。。ニードルズの南の町Custerでちゃっちゃと夕食を取るつもりが、頼んだもの全てが旨過ぎてゆっくりしてもうた。バッファローのサイコロステーキサラダ!たまらん〜。

2012090742.jpg
あとこれっ!ポテトスキン!じゃがいもが少しだけ残った皮にチーズたっぷりのジャンクフード!
かあ〜、うめえっ!ビバアメリカ!

満腹になったところで、とりあえず走れるだけ走ってボルダーを目指したのだが、ちょっと飛ばしすぎてシェリフにスピード違反で捕まってしまった。話をしているとそのシェリフ、なんでも日本に住んでた事があるとか。しかも大阪にも来た事もあるとかで話が盛り上がる。私違反で捕まってるはずなんですけど... まあええっか。そうこうしていると荷物だらけの後部座席を見ながら彼は言った。「俺からの頼みを一つ聞いてもらえるか?急いでるのはわかるが、そこの荷物の中にはとても大事な荷物があるみたいだからスピードは抑えてくれよ。行っていいよ。」そこには荷物に埋もれて爆睡中の娘が。猛省。気をつけますシェリフ。そしてありがとう。

2012090701.jpg
結局その後は途中で天の川鑑賞も挟みつつ、安全運転をしたのでワイオミングの南端近くのTorringtonという町で撃沈。そして早朝にまた運転開始。次の日はもう出国日なんで、この日になんとしてもコロラドであの課題をトライせねば。しかしなんか天気がイマイチだ。それでも広大な大地を感じる風景が広がる。途中RevolutionのClark君と一緒に登ろうやと電話でやりとりしつつ、ようやく到着〜。

2012090702.jpg
遂に来たぜ〜、Horsetooth Reservoir!到着した頃は小雨がパラついていたが、Clark君と合流する頃には一面の青空!駐車場にはThe Bouldering Revolutionという立派な看板が!これからClark君と登るってのに、何ともふさわしい文句ではないか!笑 そして右側にはGill様のお写真も!

2012090703.jpg
ここHorsetoothは細長い貯水池で、その岸辺に砂岩バンドが走っている。そしてこの砂岩達の中にGill Classicsがある。

2012090705.jpg
早速お目当てのEliminator Boulderへ。まずは思い思いにウォームアップ〜。

2012090704.jpg
Eliminator Boulderの周辺には程よいグレードの気持ちいいラインがたくさん!

2012090706.jpg
娘もこの日は積極的に登っています。

2012090708.jpg
そしてまずはお目当てのGill ClassicであるEliminator Right。地ジャンスタートでV3? V4? ってかスタートホールドになんぼ飛んでも届きません... 極小ホールドでじんわり離陸を試みるも100万人スタンスはツルツル。そりゃそうやわな、これも50年課題やもん。しかし体が浮かん。

2012090709.jpg
ってことで走って飛びつくことにしました。笑

2012090710.jpg
んにゃ〜!

2012090711.jpg
とりゃ〜!

2012090712.jpg
うりゃ〜!

2012090713.jpg
おりゃ〜!

2012090714.jpg
ふんっ!あー、しんど。上部はかかりの良いエッジがずっと続き問題なくトップアウト。いや〜、やっぱりGill ProblemはV3/4辺りが一番クセモンや。

Gill_Eliminator.jpg
そしてもう1本、Eliminator Left。この写真の右に見えるカンテのとこが先程のEliminator Right。Leftは... ありえん。こちら離陸もままならず。まあたぶんこれも地ジャンっぽくスタートなんだろけど、行く先のホールドは大きいが、激しく遠く、またランディングが激悪い。ってか全くもって動けず。完敗というよりも勝負させてももらえませんでした。空中浮遊の術まで道のり遠し!

2012090715.jpg
そこでもうメインディッシュのMental Blockに移動。見上げるとソコには有名なホワイトアローが!John Gill課題の証。

2012090716.jpg
まずは比較的登りやすそうなライン、Corner Lock V4。ところがこれも上部が侮れない。リップから上も緊張感のあるマントルで相変わらずピリリとスパイスが聞いてます。果敢にトライする妻。

2012090718.jpg
こちらはStandardという岩の真ん中を抜けていく素晴らしいライン。グレードはV4なんで気が抜けません笑。トライするはマーティ。ジェイソン・キールの彼女さんです。

2012090717.jpg
妻も果敢にStandardをトライ!

2012090720.jpg
胸に「哲、愛、力」のタトゥー、彼がMr.Cordless!現Revolution社長のClark君。

2012090721.jpg
最近少しおでぶさんですが、動きは相変わらず機敏です。岩探しが大好き。ユタのLittle Cottonwood Canyonは彼とSteven JefferyとMike Beck抜きには語れません。

2012090723.jpg
悠さんも被った課題にロックオン!

2012090722.jpg
最近動きがええ感じになってきました。

2012090724.jpg
カモ〜ン!

2012090725.jpg
ポテっ。
こうやって娘や妻、そして仲間と登りで過ごせる時間がうれしい。

2012090726.jpg
さ、いざあの課題へ!このホールドこそ世界で一番有名なピンチホールドではないだろうか笑
Horsetoothで最も有名なGill課題「Pinch Overhang」だ。

2012090729.jpg

2012090730.jpg

2012090731.jpg

2012090732.jpg

2012090733.jpg
ピンチホールド握りしめてリップにボーンっ!そっから一気にマントル返して足上げてひたすら立つ。50年前にこの動きか。当時のクライマー達は目が飛び出す程驚いたことだろう。あ、マット使いましたよ。Revolutionの社長と一緒ですからね。私も輸入元ですからね。大人の事情ってことで(笑)

2012090734.jpg
今回はオリジナルの地ジャンバージョンV5。ピンチで離陸してからジャンプはV7。Mike CallはV7バージョンで一撃したらしい。Big Respectだ。リップがスローパーで止めにくく、しくじると回転しながらぶっ飛んでいく。マントルも結構悪く、あそこで落ちたらかなりヤバい。無事に登れてよかったー。

2012090736.jpg
その後は他のGill課題で戯れたり、

2012090737.jpg
ハイボールを楽しんだり、

2012090738.jpg
親子バトルしたりとまったり。

2012090740.jpg
気がつけば陽が沈む間際まで登り続けていた。

2012090735.jpg
こうして我が家の今年のファミリートリップは幕を閉じたのであった。
目標のDevils Tower家族登頂を成功させ、Thimbleは登れなかったものの、もう一つの目標であったJohn Gill Classic Problemsに沢山触れることも十分達成かな。こうしてクラシックと呼ばれるルートや課題に触れる旅もなかなかに良い体験だ。何十年も前に彼らが体験した登りを半世紀経った今、自分も体験できることの不思議。懸命にこれらのラインを登ることで、彼らが何を感じたか自身の身体で感じつつ、彼らの登りと時代に想像を膨らませる。突然今在るクライマーとしての自分自身が個の存在から時代の流れの中に在る線の一部であることに気づくのだ。そして同時に未来にこの線は伸びていくんだなと、娘の登りを見つめながら思う。おっさんに成った今だからこそ意味がある旅なのかもしれない。今だから出来る自分のクライミングなんだろう。

妻と娘とこの時間を共有できた事は何よりも幸せなことだ。たった1週間のショートトリップではあるが、これからもこんな感じのテーマを持ったファミリートリップを企画実行していきたいと思う。改めて妻と娘に感謝したい。さあ次はどこ行こうか?

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/398-29887ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Good Time! «  | BLOG TOP |  » Family Trip to the USA 2012 "Gill Classics"

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。