FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip to the USA 2012 "El Matador"  - 2012.09.24 Mon

2012090503.jpg
前日のDevils Tower家族登頂成功は妻と娘の相当のがんばりによって無事成功したわけだけど、それに比べその後の自分自身のクライミングはかなりヘボいものだったので正直あまり筆が進まない。しかも前エントリーではFacebookで多くの方々に「いいね!」をもらい、また感動したとのコメントまで頂戴し、益々父ちゃんのヘボいクライミングの事が書きにくくなってきた。正直もうUS Tripのレポートはそこで終わってしまおうかと思ったのだが、父ちゃんのしょぼいクライミングも含めての思い出だということで、引き続きトリップ後半についても書く事にした。

2012090501.jpg
Devils Towerでの二日目にして最終日はここの代表ルートの1本「El Matador」へのトライ。このルートはその昔フランスのプリンセスCatherine Destivelleが超開脚ポジションで登っている写真(これね)が鮮明に記憶に残っていて、Devils Towerに行くなら絶対トライしようと決めていたルート。

2012090504.jpg
写真中央の凹角がEl Matador。このルートも5ピッチで頂上に抜けれる。1ピッチめの5.8を登りテラスからスタートする2ピッチ目がEl Matador看板ピッチ。トポにはウルトラロングステミングとある。

2012090506.jpg
前日に目標を達成した妻と娘は今日は俺のトライにつきあうだけとお気軽モード。

2012090507.jpg
とは言えEl Matadorの1ピッチ目の5.8はフィンガークラック。しかしこのルートはカンテやフェイスに適度にエッジもあって、娘はノーテンで登りきる。やるやん悠さん! 妻も余裕をもって登って来る。

2012090505.jpg
El MatadorのあるWest Faceは観光客で賑わうビジターセンターの正面。超お目立ちなルートだ。

2012090508.jpg
見上げると細いフィンガーサイズのクラックが延々と上に伸びる。ここでも距離感が歪み、ゴールのテラスがすぐそこに見える。もっともそんなものは幻であることは取り付くとすぐに気づくが。El Matador 2P目、50mの5.10D。トポにはウルトラロングステミングと書いてあったのだが、登っても登っても足が張れない。見た目よりは足の長い私ではあるが、まあそれは想定内である。フェイスのエッジでも拾いながら登るさと高をくくっていたのだが、フェイスのホールドは全部逆さ向き。ほとんど使えねー。フィンガージャムとスメアリングの登りが続く。

2012090510.jpg
しかしスメアリングばかりでは足の疲労が半端ない。早くステミングポジションに入らねば。思いっきりフリをつけて「おりゃっ」と足を右の柱に伸ばしてみる。ピタっと足が止まった!おー、届いたぜー。なんや俺もカトリーヌと同じ位足長いやん〜っ!

2012090511.jpg
ん、でも手は届かへんし〜。しかもほんまパツパツで足は張れても動けんっ!そして左のクラックにまた戻ることが超しんどい!フィンガークラックだった割れ目もこの辺りから閉じ始め、所々のフィンガースロットになってくる。数センチずりずりとステミングの足をずらしては高度を稼ぎ、次のスロットに手を伸ばしていく。ボディテンション全開のステミングが続く。

2012090512.jpg
ぐわ〜、しんどーい!股がさける〜。あまりの辛さに一瞬「え〜、マタどーなるん!」とほもる君が口にしそうなオヤジギャグを思いつくが、恥ずかしさで我に帰る。つま先ツンツンステミングでふくらはぎは尋常でないパンプに襲われる。我慢できなくなって、思わずボディステミングの体勢に入り、片足ずつシェイクシェイク!ほ、ほんまに5.10Dですか、これ???

2012090514.jpg
いくらシェイクしても足の感覚がどんどん無くなる。繊細なフットワークがウリの私は足が封じられてしまうとなんもできへんなってまう。脳裏には昨日の妻と娘のがんばった登りが蘇る。父ちゃんもがんばらねばっ!ここは意を決してどんどん上を目指す。もうステミングしている足先になんの感覚もない。落ちてないということはまだ突っ張りが機能してるってことかーってな感じ。クライミングを始めた頃に腕がどパンプして何を持っても力が入らない、あの状態が足を襲ってきている。ヤバい〜。妻に「頼むっ」と一言かけて右足を柱から離した途端。。。

2012090515.jpg
撃沈。
妻の激励も空しく、スコーッンとあっけなく落ちてしまった。そこから先はぶら下がっても足の感覚が戻ることはなかった。突っ張った足に全体重をかけて力を入れているので仕方ない。逆にそのせいで足が縮んでしまったのではないかと思う。私の足が短く見えたらそれはEl Matadorのせいだと思って欲しい。墜落してからはテンション入れまくり、息絶え絶えに終了点に辿り着く。あ〜情けない。

2012090516.jpg
こうして私のEl Matadorは終わった。

2012090517.jpg
ずっと父ちゃんの写真を撮ってくれた娘よ、ありがとう。

2012090518.jpg
ずっと声援をくれながらビレイしてくれた妻よ、ありがとう。
そしてヘタレな登りでごめん。

2012090519.jpg
でもこのDevils Towerのトリップは父ちゃんにとっては一生忘れられないトリップになったよ。なんたってこの岩のてっぺんにみんなで一緒に登ったんだから!こんな時間、これからどれだけ持てるかわからないけれど、父ちゃんはそのために一生を捧げるつもりだ。
改めてありがとよ、みづほ&悠さん。

2012090523.jpg
その後はDevils Towerを早めに撤収し、次の目的地South Dakota州のNeedlesへLet's Go! デビルスタワー家族登頂祝いで何が食べたいと娘に聞くと「お肉〜!」とのことなので、今夜はステーキに決定!

2012090520.jpg
道中観光地で有名なMt.Rashmoreへ立ち寄る。なんでも大統領達の顔がライトアップされるナイトイベントがあるとの事でぜひ見てみたいと思うが、それを見てしまうとステーキ屋が閉まってしまう。ここのカフェテリアで売ってるバッファローバーガーでええかと娘にお伺いを立てるが、きっぱり却下される。

2012090521.jpg
そしてiPadで見つけたステーキ屋Dakotah Steak Houseへチェックイン!前菜のオニオンリングのデカさにビビる娘。

2012090522.jpg
そしてメインのステーキ!娘は6オンスのトップサーロイン。私は14オンスのリブアイ。妻は20オンスはあろうかと思われるバッファローリブアイステーキ。よく登ったよ、二人とも!おめでとうっ!久しぶりのがっつりディナーでお腹いっぱい!あ〜幸せ〜。しかしこんなに食べて明日登れるのか〜。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/395-f3551cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Family Trip to the USA 2012 "The Thimble"  «  | BLOG TOP |  » Family Trip to the USA 2012 "Up, Up, Up!"

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。