FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip to the USA 2012 "The First Encounter"  - 2012.09.17 Mon

2012090301.jpg
今回のトリップの最大の目的は「家族全員でDevil's Towerの頂に立つ」というファミリートリップ。娘がいつの日か「家族でこんなことしたな〜」と読み返してもらえるように日々あった事を出来るだけ詳しく綴っていきたいと思って書いる。他の人にとっては長過ぎ、ゆっくり過ぎと思われるかもしれませんが、そこはご容赦ください。

2012090302.jpg
前日のドタバタのせいで先送りとなったHorsetooth Reservorでのクライミングに心をワクワクさせながら寝床についたのだが、深夜異常な暑さで目が覚める。その暑さの原因は一緒に寝ていた娘。体がびっくりするほど熱いではないか。子供は眠くなると体温が上がるものなのだが、どうもこの熱さは尋常ではない。妻も起こして持参した体温計で計ってみるとなんと39度越えっ!この体温、日本であれば子供救急病院に駆け込むレベルだ。

2012090305.jpg
ホテルの製氷機から氷をわんさか持って来て、とりあえず頭や首を冷やしていく。ところが当の本人はそんな熱がないかのように意識もはっきりしているし、息づかいも平常通り。異常事態すらわかっていないかの様子。寝てる時もスヤスヤ。これどういうこと???とりあえず体温はそれでも高い値を示し続けているので、朝が来るまで看病し続け様子を見ることに。朝になっても厳しい状況であれば病院に行こう。今ならまだボルダーの街中だし、そのほうがいい。

2012090315.jpg
夜が開けて、若干熱は下がって来たものの、まだまだ異常値は示したまま。とりあえずClark君にも連絡を入れ、ちょっと朝は予定を伸ばして様子を見る。娘は寝続けている。時差ぼけもきっとあるのだろう。初めからドタバタで振り回しているから体がびっくりしてるのかもしれない。病院に行くことも考えたが薬局にまず行って熱冷ましの薬をゲットしてみる。アメリカのお母さん使用率No.1という謳い文句に釣られ買った解熱作用のある風邪シロップ。娘の大好きなグレープ味にしてみたのだが、本人がその後も嫌がり続ける程のアメリカンな味付け(笑)。しかしそこはアメリカンママ信頼度No.1だけあって熱が少し落ち着き始めた。時間的にはHorsetoothに行くにはもう暑くなりすぎてる。夕方まで待ってもいいが、そうなると今後のスケジュールに影響が出そうなので、Horsetooth行きは諦めて一路Devil's Towerのそびえるワイオミング州を目指すことにする。HorsetoothでのPinch Overhangのトライはまた帰りにでもやるさっ!

2012090306.jpg
ボルダーの街からDevil's Towerまで400マイル弱、およそ630Km。時間にすると6時間半くらい。郊外に出てすぐに気づくが、ここコロラドはロッキー山脈の東端。ここから東側は広大なグレートプレーリーが拡がるわけで、ぞっとするような平べったい景色が続く。

2012090316.jpg
日本では地平線を見ることはほとんど無いが、ここで見る地平線はその向こうに更に続く大陸の端っこに過ぎない。想像を絶する広さだ。開拓期の移民の人たちの旅がいかに過酷であったか。行けども行けども続く平原に彼らは何を想ったのだろうか。

2012090317.jpg
道中娘はずっと爆睡。体に熱があるのは本能的に休養を取ろうとしているのかもしれない。基本的に今回のトリップでは車に乗れば爆睡スイッチが入っていた娘。よって当然この広大な景色をほとんど見ていない。きっと学校で友達に「言うてもアメリカそんなひろないでえ〜」なんて言うてるかもしれない。

2012090307.jpg
給油をしつつ、ファーストフードでタコサラダをほうばりながらひたすら北上する。

2012090318.jpg
娘も起きてくれ、ようやく元気そうな顔を見せてくれる。熱も落ち着いてきてまずは一安心。ところがここでトラブル発生。というかトラブルには後から気づいたのだが、ランチをとったダグラスという町からそれまで走っていた高速I-25号線から州道の85号線に乗り換えなければならない所を、景色があまりにも変わらないためそれに気づかずそのままI-25を北上してしまう。ただでさえ出発が遅れたのに、さらに遠回り。時間にして2時間のロス。まあこの景色の中ではそんなことも些細なことに感じてしまう。

2012090309.jpg
そして空が夕焼けに染まり始めた頃に遂にあの岩が姿を現した!
これが世に言う第一種接近遭遇というやつか?!
ぱーぱーぱーぱーぱ〜〜〜が聞こえたような笑

2012090303.jpg
夕暮れで公園内から出て来る車の列に逆流しながら、とりあえず近くまで行ってみる。

2012090312.jpg
これまで映像や写真で見て来た岩だが、実際目の前で見てみると予想以上の異様な形とその迫力に感動。自然というのはこうした奇跡的なものを長い年月を経てつくり出す。改めてそのパワーに心が震える。

2012090325.jpg
頂上付近の黒い点々はなんと鳥です。鳥の群れが飛び回っていて更に不気味さを演出しています。これはUFOが降りてきても信じるわ。

2012090310.jpg
ビジターセンターには双眼鏡があってクライマーを見ることができます。この面はあの有名なEl Matadorがある壁です。美しすぎる柱状節理が天に向かって何本も伸びています。

2012090319.jpg
この景色に長時間の運転疲れもすっかり吹き飛ぶ。明日には順調に行けば家族3人この天辺に立っているのだ。なんかすごいことになってきたぞとここに来て思うのだった。

2012090320.jpg
今夜の宿に向かう途中の原っぱで少し道草。Devil's Towerの名物はタワーそのもの以外にも。。。

2012090321.jpg
それがこいつらです。

2012090322.jpg
プレイリードッグです。ネズミとリスの間の子のようなかわいいやつです。話によるとこいつらは一夫多妻性だとか。しかもキスやハグでコミュニケーションを取るらしい。家族愛がテーマの我々のトリップにとっては正にマスコット的な存在ではないか!かなり癒されました。

2012090323.jpg
夕陽の中で徐々に黒き塊になっていくタワー。道を間違えずに来たら1〜2本慣らしで登れたのに。

2012090324.jpg
まあええわ。明日は早起きしてぶっつけ本番や!なんとかなるやろっ。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/393-b384cf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Family Trip to the USA 2012 "Up, Up, Up!"  «  | BLOG TOP |  » Family Trip to the USA 2012 "Hi Clark!"

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。