FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gorge of Good Memory Day 2 - 2012.02.02 Thu

NH012.jpg
二日目もがっつり寒気が入ってごっつ寒いが、雨は降らず。
おかげで岩は乾いています。コバーンアニキ記憶の谷の下流へ探索に。

NH013.jpg
この辺りの岩は本当にきれいな縞模様。
自然の作り出すアートに触れるだけで幸せいっぱい。

NH014.jpg
この日はソーマスとMVPキタデ氏も合流し賑やかに。
まずはコバーンアニキが前回撃沈した穴プロジェクトの岩で登る。

NH017.jpg
photo taken by Mizuho
スタートに大きなスローピーな穴が2つ。
離陸でロックし、ギャス気味なピンチで体を上げる。
見た目に反してなかなか曲者で、盛りマッチョなアニキが前回撃沈したのも頷ける。

NH015.jpg
photo taken by Mizuho
皆で波状攻撃をかけ、遂にバッタ先生が扉を開ける。
変な体勢に悦なバッタ先生。

NH016.jpg
photo taken by Mizuho
私の場合身長が皆に比べ低いせいか、はたまた体が固いのか、
ギャストンピンチでは体が上がらないので、結局中指一本指ギャスで引きつけ。
なんとかバッタ先生に続く。おかげで軽く腱を伸ばす。

NH018.jpg
photo taken by Mizuho
あ、80'Sな装いのこんな方も果敢にトライされていました。
到着していきなり入水あそばされたウォーターボーイズの切り込み隊長。

NH019.jpg
その後コバーンアニキが前回サクッと登ったというスラブに転戦。
岩とのコミュニケーションを始めるバッタ先生。

NH020.jpg
なんか岩に向かってしゃべってます。
声は聞こえないけど、なんかしゃべってるに違いない。

nh021.jpg
それに習いソーマス氏も岩に耳を傾けてる様子。
このスラブ、見た目に反してかなり手強く、
結局ラインは我々に語りかけてくれず、誰一人として天辺に立てませんでした。
それにしてもコバーンアニキはすごい。盛りマッチョな身体で
繊細な動きもできるようです。まさにHGですな。

NH022.jpg
ドリルライクなツルツル課題をトライする妻。
小振りながらペタペタを堪能できる1本。
この左面にもコバーンアニキのラインがあります。

NH023.jpg
中指の腱がイマイチな具合で戦線離脱した私は山の中を徘徊。
河原からは見えなかった側に極上の面を発見し皆でトライ。

NH024.jpg
120°位の縞模様のフェースにポツポツとホールドが散りばめられている。
どれも向きが悪くなかなか手強い。

HF025.jpg
日本中が寒波に震えるこんな日でもやはりお脱ぎになるアニキ。
そこまでして岩と裸で触れ合いたいのだ。まさにHG!

NH025.jpg
この日は完登は出なかったものの、また素晴らしいプロジェクトに出会えて
みんなうれしそう。これやから開拓はたまらん。

山の斜面にはまだまだ岩々が見え隠れしている。
踏み入れば踏み入る度にステキな岩に出会った。
まだまだきっとヤバいのがひっそりと佇んでいる予感がする。
次にここに来れるのはいつになるだろう。
コバーンアニキの記憶の谷は今、我々の記憶の谷にもなった。

良き仲間と共に、
良き時間と良きラインを求めた
この谷での体験を記憶に刻む。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kioriv12.blog90.fc2.com/tb.php/373-f48b4700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

New P by Kobahn! «  | BLOG TOP |  » Gorge of Good Memory Day 1

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。