topimage

2015-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Family Trip 2015: 北の岩旅 〜岬めぐり〜 - 2015.09.25 Fri

2015193.jpg
羅臼岳登山から一夜明け、予想通り父ちゃんは激しい筋肉痛に襲われて動くこともままなりません。一昨年のヨセミテスネークダイクの際に体験した生涯最強の筋肉痛に比べれば軽いですが、太ももと膝が一歩出すごとに悲鳴をあげます。登り終えた時は山もええやんと思ったけど、やっぱり歩くのは嫌いです。

2015194.jpg
この日の予定はウトロより阿寒湖方面を経由して旭川に戻る移動日だったのですが、みづほママはどうしても知床岬クルージングを諦めきれません。朝からクルージング会社に電話して空きがないか探してみると、知床遊覧船という会社だけ空きがあるとのことで速攻予約。乗船場所に行って気づいたのですが、他の会社の船と比べ屋外シートが少ない!これが空席の理由かと。我が家は当然外には座れず船内席。よって写真は全て窓越しになります。

2015195.jpg
船内席だけど操縦士のすぐ後ろに陣取ります。この人が船を操りながら見所の説明をしてくれます。しかしこの操縦士が若い上になんか見た目チャラそう。服装は一等航海士のような服なのに、足元は裸足でVANSのスニーカーやし。。。大丈夫なんだろうか。そんな事を思っていると目の前に前日に登った羅臼岳(一番右)から続く知床連山の山並が見えてきました。

2015196.jpg
そして数日前に行ったカムイワッカの湯の滝下流、カムイワッカの滝が見えてきたのでしたー。他の船会社は早々に岸の近くによって滝を目指すのに、この船の兄ちゃんは岸に近づくどころかどんどん沖に向かっています。「あれ滝行かへんのかなあ」とみづほママと話してたら、それが聞こえたのかこの付近は漁師さんが網を入れる作業をしてるからちょっとまわりこむと教えてくれました。漁師さんへの気配り、きっとここウトロで生まれた生粋のジモピーなんだろうな。

2015197.jpg
そしてカムイワッカの滝までちゃんと案内してくれました。人は見た目で判断したらあきません。このあたりは純度の高い硫黄を昔は採掘していたらしく、今でもその現場跡が残っていました。

2015198.jpg
険しい断崖絶壁沿いを突き進むとまた立派な滝が見えてきました。名前なんだっけかなー(笑) いやほんまぎょうさん滝があります。しかもどれもこれもワイルド!

2015199.jpg
そうこうしてると開けた場所に出てきました。ルシャ湾と呼ばれるヒグマの出没率が高い場所だそうです。操縦士の兄ちゃんが場内放送で「ヒグマがいます!」言うてる。よーく目を凝らしてみるとおりました。

2015200.jpg
写真拡大してもこんなもんですけどね。前日の体験が我が家にはあるので驚きません。しかし船内のお客さんは大興奮です。クルージングでもヒグマが見れて良かったねと悠さんの方を振り返ると、娘は船酔いでダウン。クマとかどうでもええらしい。(笑) 盛り上がる船内で静かにトイレに入るのでした。

2015201.jpg
まだまだ岬の先っちょは見えません。先まで行くクルージングは往復3時間のコースです。

2015202.jpg
そしてまたワイルドな景観が続きます。

2015203.jpg
カシュニの滝です。滝の水が直接海に落ちる唯一の滝だとか。いやーしかしすごいとこだなー。

2015204.jpg
今度は操縦士の兄ちゃんより先に見つけましたよ!

2015205.jpg
ボルダーフィールドです!(笑) ええサイズのが転がっとる! しかしここまで来るには徒歩かシーカイヤックしかありません。ちなみにみづほママの学生時代のクラブ仲間は知床海岸線を踏破したらしい。ようあんな険しい海岸線突破したなー。

2015206.jpg
こちらはルートクラスの大ケイブ! そういえばシーカイヤックで知床半島を周った知り合いがルートなんぼでも引ける言うとったのを思い出しました。

2015208.jpg
そしてようやく先っちょです。キャンプしてみたいようななだらかな草原が広がっています。

2015209.jpg
流石に先端付近の波のうねりは大きかったです。船が上向いて下向いて、横に揺られて、欠航スリル満点。こんなん屋外シートに座ってたら全身ずぶ濡れだったわ。風もこの日はキツかったし、結果屋内シートの方が良かったかも。

2015210.jpg
ゲロってるお姉ちゃんと違い、こちらの姫はご機嫌さん。さあ港に戻りますよ。ちなみに帰路は来たコースを真っ直ぐ戻るので乗船客は皆さん大体爆睡です。

2015211.jpg
港に戻ったらちょっと遅めのお昼ごはん。名前に釣られて入ってみたけどいたって普通でした。さんざん船酔いで気持ち悪いと訴えていた悠さんはなぜかカツ丼。現代っ子はようわからんわ。その後道の駅でお土産買って、「ヒグマバーガー」なるものも食らってウトロを出発しました。

2015212.jpg
おっとここも寄っとかないけません。

2015213.jpg
オシンコシンの滝です。日本の滝百選の一つであり、知床半島一の大瀑というだけあってかなりの迫力です。この滝をもってみづほママの知床作戦はコンプリートとなりました。

2015214.jpg
すっかり回復の悠姫。

2015215.jpg
さあこれから旭川に向かってひたすら走りますよー。

2015216.jpg
北海道らしい一直線の道が続きます。

2015217.jpg
途中不思議な雲を見ました。なんていう雲だろう。

2015218.jpg
ああ、知床よさらば〜。次来る時はいつになるだろう。数日間という短い滞在ではあったけど、海から山からいろいろな体験を家族と友人と出来た。改めて知床作戦実行委員長のみづほママに感謝だな。この体験は姫たちにとっても良き思い出となっていることでしょう。しかしこの行程をこなしてしまう姫たちはタフです。我が家の女性は相変わらず強しです。

2015219.jpg
ブルークリフ旭川ベースには夜9時頃無事到着しました。二人ともお疲れさん! けど明日はいよいよ層雲峡で岩登りやで〜。ちょっと気がかりなのはお天気だけど、クライミングのことを考えると父ちゃんは運転の疲れも吹っ飛ぶのでした。

つづくー。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。