FC2ブログ
topimage

2018-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Precious Days with Soulful People - 2008.03.06 Thu

mac.jpg
熱いライン、熱い登り、熱い人々。
素晴らしい時間と貴重な体験に満たされた週末。
祝子川ボルダーハント in 宮崎。

IMGP1205.jpg
参加クライマー152名、スタッフ及び業界関係者約50名。
これだけの個性が一つになる。特別なものが生まれないわけがない。

IMGP1202.jpg
以前と変わらず岩だらけの祝子川。
ここに見える大きい固まりは10Mクラスのボルダー達だ。ここは延々こんな風景が続く。

IMGP8780.jpg
このイベントではメーカーのデモも同時に開催された。
我が社もMOONとレボリューションのクラッシュパッドを持ち込む。
ここはイボルブのシューズデモ会場。

yoshidasan.jpg
イボルブジャパンの吉田さん。
優しい人柄でいつお会いしても気持ちのいい方です。

namida.jpg
ファイブテンの輸入元キャラバンの営業マン改め、全国官能クライミング委員会広報担当SIN。
ほんましゃべり過ぎやって。

janen.jpg
ぷーまん「気合い」の登り!イッスイエリア「邪心」

IMGP1215.jpg
みんなそれぞれ良い時間を過ごしていました。

IMGP1263.jpg
それぞれのエリアの岩数個をボランティアスタッフ達が数人で待機し、
いろいろサポートしてくれました。
地元宮崎の南九大の若者達がたくさん駆けつけてくれてました。ありがとうみんな。
さぞかし登りたかったろう。また一緒に登りたいこれまた気持ちのいい人たちです。

IMGP1187.jpg
熊本のクライミングジム&ショップ「The Ranch」のオーナー清川氏。合う度に進化している。
とても刺激的なアニキです。この度は本当にお世話になりました!

IMGP1207.jpg
そしてこの男無くしてこのイベントは語れません。祝子川 Boulder Hunt 08実行委員会代表「ルー」。我々に語りかけた彼の言葉一つ一つに、今回のイベントに携わった全てのスタッフの熱い思いが込められていました。本当に皆さんありがとうございました。

moongirl.jpg

閉会式の会場で声をかけられて振り向くと、そこにはMOONのタンクを着たかわいらしい女の子が。この子やうちの娘たちが大きくなっても、ここ祝子川にはきっと無限の可能性があるんだろうな。そんな未来に続くクライミングを今自分たちが実践しなければならない。グレードの向上も勿論その実践すべきことではあるが、一つの要素でしかない。何よりも将来も今と同じようにここでクライミングができるということが最も重要なことだ。そのためにも地元住民の皆さんとの信頼関係の構築と継続は必要不可欠である。

前夜祭ではニジマスや鯉料理、素朴ながら本当においしい野菜の煮物、何個でも食べてしまうおにぎりと70~80人はいようかという参加者のお腹を満たしてくれる手料理を地元の方々が用意してくださっていた。また近くの温泉も広背筋の異常に発達した野郎達を快く受け入れてくれた。開会式&閉会式の場所、駐車場として使わせてもらった広場、そしてこのイベントのためにダムの放流まで特別の計らいで止めてくれていた。祝子川で登るクライマー達がこれまで培って来た地元との信頼関係の現れであり、それは彼等のこれまでの努力なくしては実現できていないことだ。

全国で起きているアクセス問題。その多くが急激なクライミング人口増加と反比例して薄くなる地元住民の方々との関係にあることは明らかだ。このイベントに参加されたみんなにルーの言葉が、このイベントに関わった人たちの思いが伝わったことと思いたい。そして自分たちが普段よく登りに行くエリアでこの体験を生かしたクライミングを展開していって欲しい。また同時に他のエリアに行く際にも、そこにはこうした努力を積み重ねているローカルクライマーがいることをしっかり意識してもらいたい。そしてローカルメンバーの一員として行動してもらいたい。ただ来て登りたいもんを利己的に登っていく輩の存在も、保守的に、時に排他的にシークレットエリアが増えていくことも、未来に繋がるクライミングとは言い難い。

祝子川ボルダーハントとそれを実現した九州のクライマー達は
私達に進むべき道を目の前に示してくれた。
「クライマー」として接するよりも前に「人」として接すること。
モラルとかルール以前にとても大切なことなのだ。

貴重な時間と体験をありがとうございました。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。