FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Getting Ready - 2010.10.08 Fri

R0012689.jpg

頭の中で手順とムーブの組み立てを確認する。
冷静でいようとしながらも、胸の中は気合いと興奮ではち切れそう。

こんなワクワクする時間が好きだ。


スポンサーサイト

Sunset - 2007.11.16 Fri

IMGP7841.jpg

登り込んだあとにもらえるご褒美。
きれいな夕日を見るとまた明日が楽しみになる。
こんな時間も含めてクライミングなんだよなー。


Desire - 2007.10.31 Wed

lcc.jpg

岩触りテー。
登りに行きテー。

Impulse - 2007.10.22 Mon

singles.jpg

絶対登りたいと感じる課題に出会う時がある。
学生時代に出会ったその課題は今も変わらず存在感があった。
Little Cottonwood Canyonの入り口にあるタイガーストライプと呼ばれる縞々模様の花崗岩。
高さ7~8mはあろうかというその岩はL字型に傾斜の強い面がある。
その弱点とも言えるラインがShingles(V9)。
美しいほどのストライプラインが走る岩に縦ホールドが連続するラインだ。

学生時代は今程力もなく、全くもって何もさせてもらえなかった。
およそ10年の歳月が流れ、今またこうしてShinglesの前に立っている。
仕事が始まる前に早起きしてこのラインを久しぶりに触ってみた。
昔はスタートすら出来なかったが、核心で動けるようになっていた。
あの「登りたい」衝動が再び沸き起こり日の出直後のキャニオンで打ち込んだ。
真夏のソルトレークに焼かれ続けた岩は早朝でも生温い。
どうしても核心のランジが止めることができない。
結局今回もタイガーストライプの上に立つことはできなかった。

それでもまだ「登りたい」気持ちが続いている。
良いラインに出会うこと、そして再び会えること、
打ち込めるその1分1秒がうれしい。ただ楽しい。



A Piece of Summer - 2007.10.19 Fri

IMGP8111.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。