FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love Granite! - 2011.12.16 Fri

IMGP6675.jpg

痛みを耐えながら結晶のパズルを解き進める。
やっぱ花崗岩はたまらんですなー。

スポンサーサイト

Common Experience - 2007.04.11 Wed

mizuho-pp1.jpg

豊田のポールポジション。以前このブログでも紹介したことのあるこの豊田を代表するクラシックラインを妻が登った。出だしからカンテのテクニカルな動きとごまかしの利かないポジショニングが連続し、指がよれる頃に出て来る高さ約5Mでのハイステップ乗り込み。これまでに多くのクライマーがこの課題にトライし、ムーブを探り、ドキドキしながら最後の乗り込みをこなしてきた。俺ももちろんその一人。スタイルを持って取り組めば、初登から長い月日が流れてもそのラインでの経験は決して色褪せない。先人と同じ試行錯誤と達成感が味わえる。行くか行かないかの「見えない一線」の向こうには時間を超えた共通の喜びが存在する。最後の乗り込みを終え慎重に上部スラブ抜けた妻はてっぺんでしゃがみこみ、足元にある今登ったラインをしばらく見つめたていた。そしてすぐにその顔から満面の笑みが溢れ出していた。

クライミングはなんと素晴らしい遊びなんだろう。いつの時代でも共通の体験ができる。先人達の体験が今の自分の体験と重なる。今の自分の体験は娘達の世代のクライマーの体験と重なる。この大きな流れを絶やすことなく今を登る自分達はより良いクライミングを目指そう。先人達がそうしてきたように。未来のクライマー達のために。


Fun Weekend Part 2 - 2007.03.08 Thu

IMGP2808.jpg

気持ちいい青空が広がる日曜日、豊田は大給に。
山の山頂付近の森の中に築かれた松平乗元の城跡に花崗岩のボルダーが点在する。
城跡の平坦な場所には落ち葉が敷き詰められたように積もり、優しい日差しが木々の間からボルダーに降り注ぐこの時期が一番好きだ。ピンクと白の梅も満開で心和む風景が広がる。前日の激しい打ち込み系ボルと打って変わって本日はのんびりモードのクライミング。こういう日は三ツ星クラシックハイボールがいい。美しいロケーションと気持ちいい天気が緊張感とリラックスが同居する不思議な体験を与えてくれる。

数あるクラッシックハイボールの中でも特に素晴らしいラインが写真のポールポジション。すっきりしたフェースを分断するカンテ上に点々とホールドが続き、見るからに怖そうな乗っ越しにつながっている。カンテクライミングはバランスとポジショニングによってこの世のものとは思えない難しさになったり、吸い込まれるように動けたりする。そのパズル性がたまらなくおもしろい。最初は離陸直後から動けなかったみづほも回を重ねるごとにパズルのピースをはめ込むように高度を上げていき、カンテ上部のガバまでこなせるようになっていた。しかしこのラインはハイボール。テクニカルな下部をこなしてからの最後の乗っ越しは強い集中力と精神力が必要。Point of No Return。目には見えないけれど、後戻りのできない「感じる」一線がそのガバには存在する。ここを超えるかどうか、その心の葛藤がクライミングの本質なのだ。その線を超えていく度にクライマーは成長していく。クラシックハイボールは高いだけでなく、とても深い。

densha.jpg

カンテ好きの俺はカンテの左、右、カンテ上とポジショニングのバリエーションを堪能。後は悠さんと電車ごっこ。クライマー家族の正しい日曜日の過ごし方だな。


Fun Weekend Part 1 - 2007.03.05 Mon

IMGP2642.jpg

週末は広島の尾道&岳山でボルダリングを予定していたが、何やら西から天気が崩れるとの情報が入り東に逃げることに決定。土曜日は若様、わたるちゃん、ヨネスと合流し豊田神越で登りました。なんでも若様が「黒鬼」という3段がええ感じらしく一緒に触らせてもらうものの、出だしからシバカレて撃沈。その右のラインにトライするも、こちらもかなりキビシい!あのmシーがプルプルして登ったというのも納得できる。打ち込んでも登れないので気分転換にわたるちゃんと黒鬼左のラインを触る。出だしから激悪ツルツルスローパーでこれまたシバカレまくり。しかしここはヒールフックで解決し、わたるちゃんが見事に完登。その後何度も打ち込みなんとか登れる。その後右のラインもいっぱいいっぱいで登れた。河原の苦手なツルツル系で散々痛めつけられましたが、久々のお外クライミングは気持ちよい。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

kamikoshi.jpg

黒鬼をトライするわたるちゃん。右足脱臼からのリハビリとは思えない熱い登りです。
元気をたくさんもらえました!

wakasama.jpg

同じく黒鬼の若様。かなり悪い出だしのムーブは安定してこなす。その後数手も良い感じ。
本人曰くまだまだ遠いらしいけど、来る時が来れば行きそうです。すごいぞ若様!

夜は若様邸に乱入し、話題のスキレットを早速使ってステーキなんぞ食しました。これがウマかったです!
翌日のクライミングレポはPart 2にて!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
Welcome to Johnny's World!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。